闇金業者とのトラブルを専門家に相談するなら

とにかく、闇金業者と関わってしまったらスピード解決を最優先して下さい!

 

表には出てこず、嫌がらせだけがエスカレートするなんてケースもあるからなんです。

 

 

すぐにでもメールで無料相談ができて、解決策を提示してくれる法律事務所はこちらを参照して下さい。

 

1,エストリーガルオフィス
全国対応で最短で即日解決を行います。メール相談はもちろん無料です。

 

 

2,ウイズユー司法書士事務所
いくつものヤミ金問題を解決してきた司法書士が相談無料でサポートしてくれます。

 

 

3,デュエルパートナー法律事務所
デュエルパートナーはやみ金対策に強い弁護士が無料で相談に乗ってくれます。

 

 

どちらも相談料は無料、全国対応でメールでの返信も大丈夫です。もし闇金業者との交渉に代理人として解決をお願いする場合のみ費用が発生しますが、ご依頼の内容に納得されてからで問題ありません。

 

 

闇金の被害者は増えつつあり、それに伴い相談者も増え、先生のスキルも高いので安心して下さい。

 

相談するのが恥ずかしいとか、家族に知られたくないとか考えずに、今すぐ問題の対処に当たるべきです。

 

もしかして、契約時にご家族や勤務先の連絡先をヤミ金業者に教えませんでしたか?
(このケースだと、特に注意が必要なヤミ金業者です。)

 

 

あなただけの問題であればまだしも、ご家族や知人の方にまで迷惑をかけるとなると話は別です。

 

嫌がらせや脅し、執拗な催促や取り立ての電話を止める為にも今すぐ手を切る覚悟を持って下さい。

 

今をしのげば何とか許してもらえると脅しに屈し、お金を払ってしまえばまた同じような事が繰り返されるので意味がありません。

 

しかし、強い意志を持って支払いは拒否、二度と闇金業者と関わらないと誓えば法律家も全力でサポートしてくれます。

 

もちろんヤミ金解決に慣れているしっかりとした法律事務所で相談する事が重要です。

 

 

しかし、『近くに相談できるところが無い』、『ヤミ金の事を周りに知られたくない』という方はこちらの法律事務所を参考にして下さい。

 

 

エストリーガルオフィス

 

司法書士エストリーガルオフィスは、
無料相談から解決まで最短即日で可能です。

 

ヤミ金被害の救済に解決方法の提案から徹底サポートし、全国での対応を承っています。

 

ヤミ金1件につき40,000円〜分割払い、後払い可能で、複数の件数がある場合は割引も可能です。

 

>>無料相談はこちらから<<

 

 

ウイズユー司法書士事務所

 

相談実績が豊富でヤミ金問題の解決に慣れているのがウイズユー司法書士事務所です。

 

ご相談から解決までは最短1日で可能です。
全国に対応でき、365日24時間いつでも無料相談や受け付けを行っております。
初期費用は0円、着手金は後払い分割に対応しているので一度ご相談下さい。

 

>>無料相談はこちらから<<

 

 

デュエルサポート法律事務所

 

弁護士歴30年のノウハウを生かし、いくつものヤミ金問題を解決してきた弁護士が全力でサポートします。

 

24時間全国対応、相談は完全無料で、もし依頼する場合の着手金は54,000円〜となっています。

 

>>無料相談はこちらから<<

 

先生との相性もあるので、メールもしくは電話で話してみてから依頼を決めれば大丈夫です!

 

 

即日解消も可能な闇金被害例

 

専門家に代理人として交渉してもらう事で即日解消も可能なケースがあります。
たとえば、

 

1、元金を返済させず、法外な利息を支払えと脅されている方。

 

2、やみ金と知らず契約してしまい、お金を借りてしまった方。

 

3、お金も借りていないのに、申し込んだだけでキャンセル料や違約金を支払えと脅されている方。

 

こういった闇金業者は、法外な金利を取り違法な取り立てを行ってきますが、元々が法に反した契約のため、
利息はおろか元金も支払う必要もなく、今まで支払った分まで取り戻せるケースまであります。

 

しかし、素人が下手に交渉すると、ヤミ金業者も熱くなり周りに連絡を入れたり嫌がらせを起こしたりと迷惑行為を行うのが一般的です。

 

そこで法的な知識を持った専門の法律家や、口座の凍結や刑事告発も行える弁護士に交渉の窓口として代理人になってもらう事で、即催促が止まるケースがほとんどです。

 

また、弁護士に間に入ってもらう事で、ヤミ金業者は直接あなたに取り立てや催促が出来なくなります。

 

ヤミ金に強く、対策方法や解決事例も多い法律事務所に全て任せてしまい、明日にはゆっくり眠れる日々を取り戻して下さい。

 

ヤミ金業者の金貸しで多い手口とは?

まず闇金業者とは、無登録で登録を行い、法定金利年20%を超える利息を取る業者を言います。
また登録を行っている業者でも法定金利以上の利息を取る業者もいるので注意が必要です。

 

こういった業者は、個人情報リスト(主に多重債務者が多い)を買い取ったり、ダイレクトメールや電柱ビラ張りを行い集客します。
(現在では、インターネット広告でもヤミ金業者を紹介してるウェブサイトも見られるので注意して下さい。)

 

また、メールや電話でブラックでも大丈夫、すぐ振り込みます。と勧誘しておき、実際に申し込んだだけでお金は貸さず、脅迫に近い取り立てで法外な利息をむしり取るカラ貸し被害者も増えています。

 

ほかにも押し貸しというものもあり、顧客である債権者の口座に勝手に振り込み、法外な金利を付け返済を迫る悪質なケースもあります。

 

最近では高齢化が進み、お年寄りをターゲットにし年金を担保にお金を融資する業者もあります。もちろん違法です。悪質な業者では完済後も年金手帳を返還せず、年金を巻き上げ続けるケースまであります。

 

一般的に多いのが090金融で、携帯電話で場所を指定し、主に小口の取引を行います。特定の事務所を持たないため業者を指定するのが困難になり、もし専門家にヤミ金の相談をした場合でも支払った利息分の返還請求は難しくなります。

 

時代によって手口が多種多様化していきますが、もしも闇金からお金を借りてしまい、脅迫や暴力を受けた場合は迷わず110番通報するか、警察の生活安全課に相談する事を推奨致します。

ヤミ金の取り立て方法の手口は巧妙化

必ずというわけではありませんが、多いのは「おどし」と取れる言動です。

住んでいるところ、実家に行き無理やりにでも返済させる、組の者を家に向かわせる、近所の人に執拗な連絡を入れる、タコ部屋生活で働かせるといった内容のことをいわれます。

 

ほかにも、行動に出られると困るからという理由で、相手の無知につけこみ警察署、弁護士、司法書士に頼ったところで意味がないという内容のことをいわれる場合もあるでしょう。

 

なお、前述したおどし文句にあるようなことが実際に起こるかどうかですが、闇金としても逮捕は避けたいと思っていることが多く、実行に移すようなことはまずないといわれています。

 

ただ、単なるおどしであるなら気にしなければいいと思うかもしれませんが、連絡は執拗なまでにくる場合が多いです。

 

現時点では脅しかどうかわからない恐怖があります。

 

 

 

自分の携帯電話にかかってくる分にはまだマシで、自宅の固定電話、実家の電話、勤務先、勤務先の同量や上司、子どもが通っている学校など、闇金を利用した本人に関わりのあるところや人であれば徹底的に嫌がらせの電話がかかってくることになります。

 

 

 

精神的に追い込まれてしまうだけでなく、自分以外の人には迷惑がかかり、勤務先に関しては嫌がらせの電話のせいでいづらくなってしまい、最終的にやめざるを得なくなったという人も少なくありません。

 

 

このほか、取り立てをした結果、借りている人が返済できない状態に陥っていることがわかった場合、嫌がらせ以外の手段を選択する闇金もあります。

 

たとえば、返済不可能とわかると別の仲間内の闇金を紹介し、お金を借りさせたあと、紹介料の名目でお金を騙し取り、さらに返済までさせます。

 

 

今度は紹介された闇金や元々借りていた闇金の返済が不可能になり、さらに別の仲間内の業者を紹介、紹介料を借入額から天引き、返済させるという無限ループを借りている人が潰れてしまうまでするのです。

 

なお、この手口はタライ回しといいます。

 

 

手口が巧妙化している為どのような取り立てを行ってくるのか分かりません。

 

ヤミ金から借りてしまった事は反省すべきですが、今はすぐにでも手を切る行動をするべきです。

 

上記の法律家以外でも警察や法テラスで無料の相談を行ってくれるので、すぐにでも行動を起こして下さい。